oma officialwebsite


BIO

About Oma

10歳からギターを弾き始め、ギタリストとしてのバンド活動を経て打ち込みを主体とした制作活動へと移行。
ダンスミュージックの影響下にありつつも、発祥地や起源に惑わされないオリジナルサウンドスケープを確立するため、自身の活動拠点としてレーベル”TASK ONE RECORDINGS”を立ち上げる。2011年にソロ・アルバム”Unbound from Homeostasis”を発表し、続く2012年には互いに影響を与え合ってきたアーティスト”O.N.O”と12inchのアナログEP “six a.m. / Landing Chart”をリリース。
現在では”rega”のギタリスト井出竜二とともに結成したデュオ”REVITALIZED”としても活動中で、2013年には1st アルバム”Cooking our Leftovers”を発表している。
2015年11月にはO.N.O主宰レーベル”STRUCT”より最新作”THR”EPをリリースする。
ライブパフォーマンスではハード機材のみを用いて楽曲を常に有機的で肉体性を伴った形で変化させてゆく事で、フロアからの信頼を得て最大の興奮を与えている。

Musical career through performances with several different bands, withholding live sessions, and at times, as a supporting guitarist and trackmaker for other artists, has lead into the solo career today.

As a guitarist/sequencer, he is able to produce an unique dance-like groove and give itsoriginal taste into the performance. The career itself, now, extends to producing and writing ambient theme tracks suited for movies and various exhibitions as well.